創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

事業計画書を作成する目的とは


ee088e46a78a01dd816630423d0d08dc_s

事業計画書を作成する目的を「金融機関から融資を受けるため」と考えていませんか?
 
もちろん、金融機関に対して、事業内容やその実現可能性を客観的に説明(説得)するツールとして、事業計画書は欠かせません。

しかし、事業計画書は「他人(金融機関、出資者、取引先等)」のためだけではなく、「自分」のために作るものでもあるのです。

漠然とした事業イメージを「事業計画」として書面にする過程で、少しずつ計画の客観性を高め、「自分」の課題を発見し、「自分」がやるべきことを明確にする。

つまり、事業計画書は、自分が考える事業構想を体系的に整理し、ビジネスとしての実現可能性をシミュレーションするのに欠かせないものなのです。
 
「自分」のために作成した熱い想いの詰まった事業計画書には、相手を説得するリアリティがあります。是非、皆さんも「自分」のための事業計画書を作ってみてください。


 


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略