創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

成功する飲食店と失敗する飲食店の違い


bsNAT85_uisuki-notaru

仕事柄、数々の飲食店を見てきた中で、成功する飲食店と失敗する飲食店には決定的な違いがあると感じています。

成功する飲食店の経営者には、将来のビジョンをしっかり持っている人が多く見られます。なぜなら、将来のビジョンをしっかり持っていれば、その実現に向けて取り組むべきことが明らかになり、常に前進していくことができるからです。

逆に、失敗する経営者はビジョンが不透明であることが多いものです。しっかりとしたビジョンがなければ、日々の経営をやりくりすることに終始してしまい、成長に向けた取り組みは期待できません。

そのため、これから創業される方には必ず経営者の将来についての考え方をじっくり聞くようにしています。

私たちは創業される方々の事業計画をお聞きし、さまざまなご提案をしていますが、「ビジョン」に関しては創業者ご自身が考え、作り上げる部分となります。創業計画を立てる際に、「将来どのようなお店にしていきたいのか」「そのためには創業後どのようなことに取り組めば良いのか」という長期的な目線で事業計画を考えてみることも大切です。

日本公庫は、全国152の支店や北海道/東北(仙台)/東京/名古屋/大阪/福岡にあるビジネスサポートプラザでビジネスプランの作成段階からのご相談を承っています。夜間相談や土曜・日曜相談を予約制で行っている地域もありますので、平日の昼間にご来店が難しい方はぜひご活用ください。

創業融資に関する資料請求は ≫≫≫  こちらへ


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略