創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

好調なスタートを切るための創業準備の仕方


52db79b2b5de743221c3b912b01de4ea_s

自主トレを終えたプロ野球選手のキャンプでの仕上り状況などをテレビで見ることがあります。

野球選手は、開幕戦から好調なスタートを切るために準備しています。
トレーニングは必要ですが、ただ闇雲に行うとけがにつながるため、目標や達成すべき課題をもって日々トレーニングを重ねています。

創業準備も同じことが言えます。創業前に自己資金を蓄積し、企業としての体力をつけることや販売先の確保、商品(仕入先)構成や出店地の選定など創業計画の精度を高めることは、好調なスタートにつながります。

準備不足となると途中で資金ショートがおきたり、売上が伸び悩んだりと創業後すぐに大きな問題に直面するかも知れません。

これから創業する方は、目標や達成すべき課題を明確にし(いつまでにいくら自己資金を蓄積して、販売先をどの程度確保するのかなど)、創業準備を計画的に行うことをおすすめします。


日本公庫では、全国152支店、15ヵ所にある「創業支援センター」、6ヵ所にある「ビジネスサポートプラザ(予約制の夜間、土曜・日曜相談を行っています)」で創業計画の作成段階からのご相談に応じています。お気軽にご相談ください。
 


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略