創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

若年層が日本経済を救う!


bsPAK25_pctoiphonewokushi

アメリカでは、「一番優秀な学生は起業を目指し、創業の夢を見る」と言われています。
実際、学生起業家で成功した例も多く、最も代表的な例としては、マイクロソフト社を立ち上げたビル・ゲイツが挙げられます(なんと高校時代に創業!!)。

日本でも最近では、学生のうちに創業する人も珍しくなくなってきました。
若者(30歳未満)の個人に対する融資実績は1,415社(平成23年度創業前及び創業後1年以内の個人への融資企業数11,469社の12.3%)となりました。
「自分の技術やアイデアを事業化したかった」など、学生ならではの豊かな創造力、フットワークの軽さ、様々なネットワーク等を活かして創業を考える人が、あなたの身近にも増えているかもしれませんね。

当公庫は、日本経済の将来を担う若年層の創業を積極的に支援しています。融資のご相談以外にも若年層の創業者の最大の悩みである資金繰りについてのアドバイスなど事業計画のブラッシュアップも行っています。
また高校生を対象としたビジネスプランコンテストも開催しております。
詳細はこちら

全国15地区に設置している「創業支援センター」では、セミナーや情報提供を、北海道・東北(仙台)・東京・名古屋・大阪・福岡地区に設置している「ビジネスサポートプラザ」では、平日昼間のご来店が難しい方のために土曜・夜間相談を実施していますので、お気軽にご相談ください。


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略