創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

思い込み・・・


bsN745_yokomukineko

先日、15年振りに歯科医院に行ってきました。「親知らず」が虫歯になったためです。

3年ぐらい前から歯科検診で虫歯のことは指摘されていたのですが、15年前の嫌な記憶があったため、今まで先延ばしにしてきました。しかし、先日の歯科検診で、「このまま放置すれば、他の歯にも悪い影響が出るので必ず治療してください」という指摘を受け、渋々治療を受けることにしました。

診察の結果、15年前と同じく抜歯することとなりました。15年前は、治療中の痛みもひどく、抜歯後も数日間、血が止まりませんでした。あまりの痛さに抜歯は二度としたくないと思っていました。

診察をした医師には、15年前のその嫌な記憶を説明し、抜歯をしない治療はないかと尋ねました。
医師は笑顔で「抜歯をするしかないが、麻酔、抜歯の技術とも進んでおり、それほど痛みは伴わないはず。安心してください。」

半信半疑で受けたところ、治療中の痛みはなく、抜歯後の出血もほとんどありませんでした。こんなことならもっと早く治療をしておけばよかったと治療後、後悔しました。

 

事業計画の策定にあたって、思い込みはできる限りなくしたいものです。第三者にアドバイス、意見を求めるなど客観的な視点を計画にとり入れましょう。

日本公庫も、毎年2万社以上の創業企業を支援した経験を生かし、全国15ヵ所の創業支援センター、東京、名古屋、大阪の3ヵ所にあるビジネスサポートプラザ(夜間、土曜・日曜相談開催中)、全国152支店で事業計画の策定段階からのご相談に応じています。お気軽にご相談ください。


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略