創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ビジネスプランの必要性


bsYOTA82_OKdemashita15124015

<これから創業をお考えのみなさまへ>

ビジネスプラン(事業計画書)は誰のために作成するのでしょうか?


1.家族や親族の協力を得るため
2.取引先や仕入先、外注先などの取引業者へ事業を説明するため
3.金融機関から借入を行うため

どれも正解ですが、ビジネスプランを作成する最大の目的は、あなたの事業アイデアを実現することにあります。ビジネスプランを作成する際に大切なのは、プランの作成段階で様々なことを学び、調査をすることです。

具体的には、業界動向や競争相手、顧客などの市場調査を行うことです。  

ある書籍では、市場調査を行うことで失敗率が60%も低下するというデータがあります。しっかりしたビジネスプランを完成させるための数週間あるいは、数ヵ月という時間は、準備不足により発生する多額の資金の損失や精神的な苦労を考えれば、小さな投資といえるでしょう。  

また、ビジネスプランは、事業を開始した後の羅針盤ともなります。創業後の経営状況をビジネスプランと照らし合わせることで、計画の達成度合いを把握できます。もし計画通りにいってなければ「どこに問題点があり、どう改善すれば、良い方向に向かうのか」その改善策を立てる際の資料となります。

これから創業をお考えの方は、ビジネスプランを作成する際に市場調査を行うことをおすすめします。
 

 



ビジネスプランを作成する際には、日本政策金融公庫国民生活事業の「創業の手引」を参考にしてみてはいかがでしょうか。無料で全国152支店の窓口で配布しています。また、インターネットで資料請求もできますので是非ご利用して下さい。


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略