創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

堅実な創業計画の作成方法


95e0622a21d5e87fee45a8759b437bdd_s セミナーなどで時々「堅実な創業計画ってどのように作るのですか?」と質問されることがあります。
そんな時は、「××できるだろう」ではなく、「××できないかもしれない」という観点から計画を考えていきましょうとお話をしています。
例えば、予想売上を考える場合、「この商品は想定どおり売れるだろう」と考えて計画を立てるのはなく、「この商品は想定どおり売れないかもしれない」と考えて計画を立てていきます。そうすることで、売上のシミュレーションは精緻なものとなっていきます。そして、売上以外の項目も同様にシミュレーションを繰り返し堅実な計画にしていきます。

ところで、堅実な計画はなぜ必要なのでしょうか。それは、創業する事業の成功確率を高めるためです。また、金融機関を含めた第三者が、創業計画を理解し易くするためです。

余談になりますが、金融機関は堅実な計画を求めます。金融機関は年利2~5%で融資しているので、1件の融資が不良債権となった場合、その損失を補填するには、他に何十件もの融資が必要となるからです。

公庫も金融機関ですので堅実な計画を求めますが、作成のお手伝いもします。是非公庫にご相談ください。


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略