創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

SWOT分析を活用してみましょう


3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

ビジネスプランを検討する際、既存の企業との競争に打ち勝つため、事業のセールスポイントや強みについて検討を重ねることが多いと思います。
しかし、「事業の成果は弱点で決まる」とも考えられます。事業を長続きさせるためには、事業における弱点(課題)を把握しておくことも重要です。

自分のビジネスプランの弱点を把握するというのは難しいものですが、「SWOT分析」などのフレームワークを活用するのも一つの手ではないでしょうか。

SWOT分析の方法を少し説明します。まず第一に、ビジネスプランを次の4つに整理します。
 内的要因:強み (Strengths)と弱み (Weaknesses)
 外的要因:機会 (Opportunities)と脅威 (Threats)

そして、整理した内容を次の点において検討し、対応策を考えます。
 ・事業機会をうまく自社の強みで取り込むか
 ・事業機会を自社の弱みで取りこぼさないためにはどうすればよいか
 ・他社にとっては脅威でも自社の強みで機会に変えるためにはどうすればよいか
 ・脅威と弱みのはち合わせで最悪の事態を招かないためにはどうすればよいか

弱点のないビジネスプランはなかなかないものです。
しかし、弱点を把握しておくことは、不測の事態への備えにもつながります。事前にしっかりビジネスプランを見直してみましょう。当公庫では、経営に役立つ工夫事例などもご紹介しています。SWOT分析を活用した事例は、下記のファイルをクリックしてご覧ください。


SWOT分析を活用した事例はこちら≫≫≫『 創業Yell (総集編)』(PDFファイル2.1MB)


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略