創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

厳しい時こそ・・・


2bdb595295dbcc4608d5f0b7f16c8013_s

厳しい時こそ、事業計画を綿密に立てる必要があります。

そのためにも、計画を客観的に見てくれる支援機関を活用しましょう。計画を見た支援機関から、厳しい指摘を受けることも多いと思います。支援機関が厳しい指摘をするのは、数多くの失敗事例を見てきているからです。その課題を1つ1つ解決していくことで事業計画が磨かれていきます。

また、課題が解決できない場合には、計画自体を白紙にする勇気も必要です。厳しい環境のなかで、計画に課題を抱えたまま事業を始めることは、嵐で荒れた海に整備していない船で出発するようなものです。

公庫は、全国15地区の創業支援センターに、専門の担当者を設置し、事業計画の策定段階からの相談に応じています。時には厳しい指摘をするかもしれません。それは、公庫も数多くの失敗事例を見てきたからです。「事業が成功するためのお手伝いをしたい」という思いで相談に応じております。是非、ご活用ください。

 


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略