創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

「特需」への心構え


329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s

苦闘しながら事業を進めていくなかで、「特需」の存在は、大きな励みになるものです。「特需」を自分の元に引き寄せる裏側には、日々のたゆまぬ努力があるので、喜びもひとしおかと思います。

「特需」は事業の成長エンジンになることも多いですが、時として事業のリスクになるケースがあります。それまでの規模をはるかに上回る受注に対して、諸経費を支払いするための資金準備、安定した生産体制の構築、仕入ルートの確保など、万全の準備をする必要があります。
 
これらの準備を怠ると、「不良品の発生」や「お客さまが必要な時に商品やサービスを提供できない(機会損失)」などのトラブルを引き起こす可能性があり、これまで培ってきた信頼を損ねることにつながってしまうのです。
 
また、「特需」後の態勢も睨みながら、準備をする必要もあります。たとえば「特需」により、過剰な生産能力を抱えてしまい、その後の事業に支障をきたすことも考えられます。
 
このような様々なリスクを回避するためにも、先を見据えたしっかりとした準備を行い、「特需」をきっちりと事業の成長につなげていきたいものです。


創業に向けた情報が盛りだくさんの「創業資料」は ≫≫≫  こちら


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略