創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

イライラをヒントにサービス改善!


bsOZP85_iPhonijirinagarairaira

先日、創業セミナーに参加したときに、ある経済誌で行われた「どれくらい待たされたらイライラするか」というアンケートの話がありました。そのアンケートによると、パソコン起動は1分、レジは3分、通勤時間の遅れは5分、恋人との待ち合わせは30分だそうです。

現代社会は非常に便利になった反面、ふとしたことでイライラする人が多くなりました。その原因として「ストレス社会」という言葉をよく耳にしますが、「イライラする=何かに不満がある=改善できる(すべき)問題がある」可能性があります。

例えば、接客業でお客さまにイライラ感を与えることは大きなマイナスです。人気店は、お客さまがもう一度来たいと感じる居心地のよさがあります。このイライラ感を与えない雰囲気作りが競合店に対する最大の差別化ではないでしょうか。

もし日常生活の中でイライラを感じたら、それを自分の考えている事業と照らし合わせてサービス内容を見直してみてはどうでしょうか。身近なところに思わぬヒントが隠れているかもしれません。


日本公庫では、全国152支店、15ヵ所にある「創業支援センター」、3ヵ所にある「ビジネスサポートプラザ(予約制の夜間、土曜・日曜相談を行っています)」で創業計画の作成段階からのご相談に応じています。お気軽にご相談ください。

 

              「創業資料」のご請求は →→→   コチラ

 


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略