創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

誰のために・・・


2fae35b21ec93df73118a92492a8dfca_s

最近ある銀行マンに次のような話を聞きました。

取引先を訪問した際、営業の話をした後、同じくらい時間をかけ財務上の問題点と改善策について経営者と話し合うそうです。

その銀行マンに理由を尋ねたところ、「銀行は担当者が頻繁に入れ変わり方針も変わるため、融資判断がぶれやすい。厳しい環境下でも取引先が安定的に資金調達ができるよう、日頃から取引先の経営課題の解決に努めている」とのこと。上司からは、取引先の訪問件数が少なく営業方法が非効率だと指摘されることもあるそうです。

営業担当者としては、自身の成績を追求したいはずです。しかし、それよりもまず、取引先の安定的な資金調達と維持・発展を第一に考え、尽力している姿に感銘を受けました。

日本公庫は、皆さまの創業のサポートを第一に考え日々活動しています。たくさんの創業に携わってきた経験から、時には厳しい指摘をすることもあるかもしれませんが、皆さまの事業が成功するためのお手伝いをしたいと考えています。ぜひご相談ください。

「創業資料」のご請求は →→→   コチラ


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略