創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

創業時の人材確保で大切なこと


f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

連日、日本を代表する大手企業のリストラや派遣社員の契約解除、新卒者の内定取消など雇用情勢の悪化に関する話題が報道されています。
厳しい雇用情勢は慢性的な人材難と言われている中小企業にとって、優秀な人材を確保できるチャンスとも言えます。しかし、大企業に比べて知名度や信用力が劣る創業企業にとって人材確保は容易ではありません。

しかし、創業時に大企業にはない魅力で、人材確保に成功している企業もあります。


ソフト開発会社を始めることにしたAさんは、経験豊富なSEが必要となり、勤務先の同僚2人に声をかけました。その時Aさんは、2人に対して将来的に株式を公開し事業を大きくしていく考えがあることをAさんが作成した株式公開までのロードマップなどにより説明し、自社株購入権(ストック・オプション)を与えること、役員として迎えることを約束しました。熱意に打たれた2人は、Aさんの誘いに応じてくれました。
「私の株式公開という夢は、2人の夢でもあります。夢が職場にやりがいを生みました。おかげで、2人の給料はまだ以前の勤務先の水準にとどいていないものの、夢の実現に向けて一生懸命働いてくれています」とAさんはうれしそうに話してくれました。

人材確保のために、求人先、採用方法に工夫を凝らすことが重要なのは言うまでもありませんが、Aさんの事例は、創業企業にとって人材確保で大切なことは、「夢を実現したいという経営者の熱意」と「大企業にはない特色づくり」ということを、教えてくれているのではないでしょうか。


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略