創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

リスクを減らすために


e99ab327553947b1b44ca71dcec95074_s

創業後には、予想もしない様々なトラブルが発生します。
その1つに、「取引先の倒産」による「代金回収の焦げ付き」が挙げられます。私も、順調に事業を拡大してきた会社が取引先の倒産により、代金の回収ができずに、苦境に陥った例をたくさん見てきました。
これらを完全に防ぐ方法はありませんが、取引先の「与信管理」を行うことで、リスクを少しでも減らすことができます。

「与信管理」とは、掛け売りをしている取引先が、支払期日どおりに代金を支払ってくれるかどうかを管理することを言います。
全ての取引を前払回収や即日回収にすれば、「与信管理」を行う必要はありませんが、売上を増加させるためには、掛け売りを受け入れざるを得ない場合も多いと思います。「与信管理」は、売上を増加させながらも、代金回収をより確実なものとするために、必要な活動なのです。

創業後は売上が伸び悩むケースが多いため、つい売上の確保に走りがちです。もう一方の眼で「与信管理」の視点を持ちながら、冷静に取引することが求められます。

日本公庫ホームページでは「取引先の与信管理のポイント」をまとめた資料を掲示しています。是非一度ご覧下さい。

 「取引先の与信管理のポイント」は ≫≫  コチラ

 「創業融資」に関する資料のご請求は≫≫ コチラ

 


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略