創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

創業に欠かせない『4つのP』


bsELL84_smoketreenoshinme

創業時に公庫をご利用いただいた約30人のお客さまとお話をさせていただく機会がありました。

長引く不景気のせいか、厳しい経営を余儀なくされている方が多かったのですが、なかには不況などものともせず、右肩上がりで業績を伸ばしている方も少なくありませんでした。

今回お話を伺った方々が創業されたのは、およそ5年前。同じような経済情勢下での創業でしたが、どうしてその後の業績の明暗が分かれたのでしょうか?

お話を伺うなかで、私は創業時における「4つのP」が非常に大切だということを感じました。

1つ目は「Process」。すなわち、創業に向けてどのような準備をしてきたかということです。具体的には、スキルの習得、ネットワークの構築、自己資金の蓄積などが挙げられます。

2つ目は「Parents」。両親や家族の協力や理解が得られているかということです。創業後には、想定もしていなかったような事態が発生しがちです。そんなときに頼りになるのは、何といっても家族でしょう。

3つ目は「Personal」。すなわち、提供するサービスや商品に個性はあるかということです。差別化とも言え、厳しい競争を勝ち抜いていくには、不可欠な要素だと思います。

そして、最後のPは「Passion」。そう、情熱(熱意)です。やはり、これがなければ商売は長続きしないでしょうし、うまくもいかないでしょう。


これから創業を予定されているみなさん、いま立てている創業計画書に「4つのP」は盛り込まれていますか?

日本公庫では、全国152支店、15ヵ所にある「創業支援センター」、3ヵ所にある「ビジネスサポートプラザ(予約制の夜間、土曜・日曜相談を行っています)」で、創業計画の作成段階からのご相談に応じています。是非、ご活用ください。
 


カテゴリ

創業前に考えること
事例に学ぶ!創業成功の秘訣
融資に必須!創業計画書作成術
資金調達・資金繰りの手引き
事業に欠かせない35の秘訣
転ばぬ先の成長戦略