創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

公庫からのお知らせ

第八回 創業のこぼれ話 京都編

 はじめまして。こくきん創業支援センター京都 所長の城 龍二郎です。東京から京都に来て1年半になります。初めての関西、そして単身赴任勤務ですが、京滋地区のお客さまの温かさに触れ、充実した毎日を過ごしています。  京都は全国で最も老舗企業の割合が高いとされている地域ですが、創業マインドを持つ人が少ないというわけではありません。実際、創業セミナーを開催すれば常に満員御...

詳細はこちら

第七回 創業のこぼれ話 東海編

 平成24年はじめとなります今回は、こくきん創業支援センター名古屋の宮原が東海地域の創業状況についてお届けします。みなさま、本年も日本政策金融公庫こくきん創業支援センターをどうぞよろしくお願い申し上げます。  東海地域では、昨年の東日本大震災により、基幹産業である自動車産業のサプライチェーンが大きく乱れました。このため多くの企業が操業停止に追い込まれ、小企業の景況も大き...

詳細はこちら

第六回 創業のこぼれ話 東北編

 今回はこくきん創業支援センター東北の鈴木の“つぶやき”です。    平成23年は東日本大震災に見舞われ、大変な1年を経験いたしました。その中で東北の人々のたくましさを改めて実感いたしました。東北では全国からのご支援・ご声援のもと、震災、原発問題と厳しい環境下においても確実に前へと進んでいます。被災地を訪問しても、亡くなられた方の分まで頑...

詳細はこちら

第五回 創業のこぼれ話 九州編

 今回は、こくきん創業支援センター福岡の田中が九州の創業状況をお伝えします。  今年は、未曾有の震災があり大変な1年となりましたが、ここ九州では、九州新幹線の全線開通や、ソフトバンクの日本シリーズ優勝など、嬉しいニュースもありました。  大震災の翌日に全線開通した九州新幹線により、今まで特急電車で3時間45分かかっていた博多―鹿児島間は、最速1時間19分、...

詳細はこちら

第四回 創業のこぼれ話 北海道編

  東日本大震災、原発問題が発生して7カ月が経過しましたが、被災地では依然厳しい状況が続いています。被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。  今回は、こくきん創業支援センター北海道の清野から、北海道の創業に関する情報をお伝えします。   上半期の創業は、昨年度と比較するとやや減少しました。北海道は震災による直接被害は限定的でしたが、外国人観...

詳細はこちら

第三回 創業のこぼれ話 中国編

 第3回「創業のこぼれ話」を担当します「こくきん創業支援センター中国」の井原と申します。創業支援センター中国では、鳥取、島根、山口、広島、岡山の中国地方5県の創業のお手伝いをしています。私は、所長になって2年になりますが、中国地方の創業者は、積極的で熱意にあふれる方が多く、刺激的な日々を送っています。  最近では、「なでしこジャパン」の大活躍により、国民栄誉賞が彼女たち...

詳細はこちら

第二回 創業のこぼれ話 兵庫編

 東日本大震災、原発問題が発生してから半年近くが経ちましたが、まだまだ大変な時期が続いています。被災された皆さまには心からお見舞いを申し上げます。  今回は、こくきん創業支援センター神戸から、所長の久保が兵庫県のホットな情報をお伝えします。  震災直後は、ここ神戸でも企業は元気がなく、創業マインドも低くなっていました。しかし、阪神・淡路大震災を経験したこの地の人々...

詳細はこちら

第一回 創業のこぼれ話 東京編

 「創業のこぼれ話」、第1回を担当することになりました、こくきん創業支援センター東京の森本です。  3月11日から4カ月半が経過しました。東日本大震災は、既に事業を営んでいる方に影響を与えただけではなく、これから創業される方にも変化をもたらしました。  東京地区で公庫の創業資金を利用される方は、B to C(法人から個人消費者へモノや...

詳細はこちら

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。  今年も日本政策金融公庫ドリームゲートプラザをよろしくお願いします。    日本政策金融公庫 国民生活事業では、今年も創業支援セミナーを積極的に開催していきます。今後のセミナーの実施内容については、ドリームゲートプラザ内のエリア情報に各地域別に掲載してありますのでご覧ください。    また、ドリームゲートプラザ内では皆さまの...

詳細はこちら

今年1年を振り返って

 今年も残すところあとわずかとなりました。創業を予定されているみなさんも、さまざまな思いを胸にこの1年を振り返っていらっしゃるのではないでしょうか。  今年を振り返ると、やはり3月に起きた東日本大震災が鮮明に思い出されます。復興は徐々に進んでいますが、現在もその影響が大きく残っています。  一方で、この震災を通じて人と人との「絆」の大切さを実感できた年でもありました。日頃何気な...

詳細はこちら
1 / 41234