創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

第四回 創業のこぼれ話 北海道編


  東日本大震災、原発問題が発生して7カ月が経過しましたが、被災地では依然厳しい状況が続いています。被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。

 今回は、こくきん創業支援センター北海道の清野から、北海道の創業に関する情報をお伝えします。

  上半期の創業は、昨年度と比較するとやや減少しました。北海道は震災による直接被害は限定的でしたが、外国人観光客の激減や自粛・倹約ムードによる消費の低迷が随所に見られました。

 当センターが入っているビルのすぐ隣に、札幌市時計台があります。例年ならば、時計台をバックに写真を撮ろうとする観光客が歩道にあふれ、通り抜けるのが大変なのですが、今年はそんなこともなく、さみしいというか物足りないというか・・。飲食店も心なしか空席が目立ちました。
 そんな状況ですから、創業を考えている方のなかには「すこし様子をみて、創業のタイミングを図ろう」と考える方も、いらしたようで、全体として創業はやや低調に推移したのです。

 そこで、下半期こそは北海道が元気になるように祈りつつ、「札幌の起業家応援フェア」を企画しました。
 これは日本公庫札幌支店と札幌市中央図書館が共催で、企画展示と講演会を行うものです。多くの市民に親しまれている図書館とコラボすることで、「日本公庫のことを知らない」という方や「創業に興味はあるけれど、公庫に話を聞きに行くのは気後れする」という方にも広く情報を提供しようと考えました。

 まず10月30日(日)~11月20日(日)は札幌市中央図書館で、日本政策金融公庫総合研究所が執筆した本を中心に、起業や経営に役立つ書籍・資料を集めた企画展示を開催します。

 また、展示期間中の11月10日(木)13:00~16:00には、同図書館の講堂で講演会を開催。小樽商科大学ビジネススクール准教授の保田隆明先生と野菜ソムリエの萬年暁子先生を招いて、ビジネスプランの作り方や好きなことを仕事にする秘訣などをお話しいただきます。興味深いお話が聞けると思いますので、ぜひお越しください。


 詳細はこちら→ http://www.jfc.go.jp/k/sinkikaigyou/center/01_hokkaido/index.html