創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

第三回 創業のこぼれ話 中国編


 第3回「創業のこぼれ話」を担当します「こくきん創業支援センター中国」の井原と申します。創業支援センター中国では、鳥取、島根、山口、広島、岡山の中国地方5県の創業のお手伝いをしています。私は、所長になって2年になりますが、中国地方の創業者は、積極的で熱意にあふれる方が多く、刺激的な日々を送っています。

 最近では、「なでしこジャパン」の大活躍により、国民栄誉賞が彼女たちに贈呈され、その記念品として、広島が誇る伝統工芸品の「熊野の化粧筆」が贈呈されました。このニュースは広島に住む私たちを大いに喜ばせてくれました。

 さて今回は、中国地方の創業事情についてお届けします。平成22年度の融資実績についてですが、厳しい経済情勢の中、中国地方では融資金額、件数ともに増加しました。業種別のTOP3は、1位 酒場、ビヤホール、2位 美容業、3位 その他の一般飲食店となっています。
<詳細はこちら  http://www.jfc.go.jp/k/pfcj/pdf/hiroshima110601_2.pdf

    広島県庁のHPより

 
 また、女性の起業家も元気です。公庫の融資先としての女性の割合は23.5%で、これは全国値と比較して2.9%高いですし、創業者数も206名で前年比106.2%と増加しています(注)。
 実際、公庫が主催、共催するセミナーへの女性の参加者は増えています。セミナーに参加される方々のお話で印象的なのは、「地 域のために何か貢献したい」という声が非常に増えていることです。具体的には、「生まれ育った地域には外出できない高齢者が多い。地域への恩返しのために地元に帰って訪問歯科診療を行い、地域医療に貢献したい」、「発達障害児が通える施設が不足している。児童向けのデイサービスを開業し、社会に貢献したい」、「地域の中小企業をコーディネートする事業を始めたい」等です。私どもも、地域活性化のためにも創業される方々を、精一杯応援していきます。
(注)いずれも平成22年度の創業前及び創業後1年以内の個人企業       「あなたの創業応援セミナー」

平成23年8月5日(広島) 54名参加
  
  最後に、今後予定しているセミナーのご案内です。

  ●10月23日(日) 「新規創業応援セミナー」 (広島商工会議所共催)
    ビジネスプランの作成について学んでいただきます。

  ●11月9日(水) 「創業応援サロン」 (広島信用金庫共催)
    参加者が作成、発表した創業計画について、専門のアドバイザーが熱く厳しく指摘します。
    創業の登竜門です!

  ●11月15日(火) 「 創業応援セミナー 」 (ドリームゲート共催、広島会場)
    IT活用による集客策のポイントなどについてお伝えします。

  多くの方のご参加をお待ちしています!

 セミナーの詳細情報や、予約制の創業定例相談会のお知らせ、県別創業ガイドブック「創業NAVI」を読んでいただける、こくきん創業支援センター中国のHPはこちら↓↓↓