創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

第一回 創業のこぼれ話 東京編




 「創業のこぼれ話」、第1回を担当することになりました、こくきん創業支援センター東京の森本です。


 3月11日から4カ月半が経過しました。東日本大震災は、既に事業を営んでいる方に影響を与えただけではなく、これから創業される方にも変化をもたらしました。
 東京地区で公庫の創業資金を利用される方は、B to C(法人から個人消費者へモノやサービスを提供する)の形態が多いのですが、震災直後は、「創業しようと思って準備してきたが、震災後は顧客動向が読めず、自信がなくなった。」、「ブティックを始めようと思ったが、1年くらい創業時期をずらしたい。」といった相談が増えました。創業したいという想いが、一時的に弱くなってしまったのです。

 ですが、最近では、「創業への想いが回復してきているな」と感じる出来事もあります。それは、「創業セミナーの参加希望者が増えていること」です。また、セミナーの開催に関する問い合わせも増えています。「なんとか創業のヒントを得て成功したい!」と思っている方や少しでも自分の知識を増やそうという積極的な方が多い証拠です。

(講義に熱の入る一圓(いちえん)克彦氏)  
 
 先日、7月8日に開催したドリームゲートとの共催セミナーでは、なんと参加者が100名を超えました。講師への質問数も昨年より増えています。この調子で、「創業するぞ!」という強い意気込みを持った人が増えることを期待しています。


講義に熱の入る一圓(いちえん)克彦氏

 来月は、女性セミナーを開催します!ふるってご参加ください。
詳細はこちら→  http://www.jfc.go.jp/k/sinkikaigyou/center/05_tokyo/index.html                    

 長くなりますが、最後に、最近、私の心に沁み入った詩をご紹介して終わりにします。
「『こころ』はだれにも見えないけど『こころづかい』はみえる 」のTVCMで有名な詩人、宮澤章二さんの作品です。


  「避けてはならない」

 避けてはならないものが 幾つもある
 避けようと思えば 避けることはことは出来る
 逃げようと思えば それも できる

 けれど ひとたび避けてしまったとき
 自分勝手に 逃げてしまったとき
 心の中に 大きな穴がぽっかりとあく

 その穴は 他人の目には全く見えず
 自分だけで落ち込む<落とし穴>だから
 はいだす努力もまた自分一人のものだ

 避けたくても決して避けない 勇気
 逃げたくても簡単に逃げない 勇気

 その<人間の勇気>を持ち得る者だけが
 自分の道を まっすぐに歩いて行ける

 
 皆さんも、創業されるときには、この詩のような場面に遭遇するでしょう。苦しい局面に立たされた時こそ、逃げないで頑張ってください。私たちも全力でサポートさせていただきます。

●こくきん創業支援センター東京 森本(03-3553-6187)
http://www.jfc.go.jp/k/sinkikaigyou/center/05_tokyo/index.html
●土曜・日曜の創業相談は
こくきんビジネスサポートプラザ東京(03-3342-3831)
http://www.jfc.go.jp/k/whatsnew/bsp/01_tokyo/index.html
●その他の地域の創業相談は全国のこくきん創業支援センターへどうぞ
http://www.jfc.go.jp/k/sinkikaigyou/center/index.html