創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

最新!自己資金調達先データ


 5月1日から、ドリームゲートプラザの情報を順次リニューアルしておりますが、その中から今回は、創業時に必要となる「自己資金」に関する最新データをご紹介します。

 創業資金の平均調達総額(1,201万円)のうち、自己資金の割合は26%で、配偶者等からの調達割合9%をあわせると、全体の35%が返済不要もしくは返済猶予期間が長い資金と言えます。ちなみに、その他11%は、従業員や友人など第三者からの調達割合です。
 
 よく、「自己資金が不足していても公庫から借入できますか?」という趣旨の質問をいただきますが、「自己資金の不足」にも程度があります。借入に頼り過ぎると、返済負担が重くのしかかってきます。いくら利益を出しても全て返済に消えてしまっては元も子もありません。返済を考慮した計画的な借入が成功への近道です。  
                                
 あなたの 創業 (ゆめ) を形にするために、資金計画を考える際にはぜひ日本公庫を活用してください。
 (創業支援部 中嶋)
 
 最寄りの創業支援センターのページはこちら≫≫≫ http://www.jfc.go.jp/k/sinkikaigyou/center/index.html