創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

「天璋院 篤姫」に学ぶ


 好評を博して昨年末に放送を終了したNHKの大河ドラマ「天璋院 篤姫」。自分の信念を頑なに貫き、幕末の激動期を懸命に駆け抜けた篤姫の生き様に感銘を覚えたとか、宮崎あおいさんや北大路欣也さんなど豪華キャストに魅せられたなど、人気の理由は色々あったと思いますが、企業経営という視点からも非常に示唆に富むドラマだったような気がします。

 例えば、「女の道は一本道」という有名なフレーズ。徳川将軍家へ嫁ぐ際、以降、徳川家の人間として生きていくことを決めた篤姫でしたが、夫・家定の死や江戸城の明け渡しなど、さまざまな困難に見舞われました。しかし、徳川の人間になると決めた以上、「徳川家を守る」「家族を守る」のが自分の務めと自らを鼓舞し、故郷の薩摩へ戻ることなく、一本道を歩み続けました。
 企業経営もすべてが順風満帆というわけではありません。「経営者」という「一本道」を進もうとしているみなさんの前にも、多くの壁が立ちはだかることでしょう。しかし、篤姫のように強い信念と情熱をもって進み続ければ、自ずと道が開けるのではないでしょうか。

 とはいえ、さすがの篤姫も自分一人の力ですべてを解決できたわけではありません。勝隣太郎、小松帯刀、西郷吉之助など周囲の支えがあって、さまざまな困難を乗り越えることができたのです。
 みなさんが、篤姫のように自分の決めた道を突き進み、大きな達成感を味わえるよう、われわれも勝隣太郎や小松帯刀になったつもりで、創業のお手伝いをさせていただく所存です。事業計画の策定などお悩みのことがございましたら、全国16地区にあるこくきん創業支援センターまでお気軽にご相談ください。(日本政策金融公庫 創業支援部 黒武者)