創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&Aサービス業>サロン事業開業の融資について

サロン事業開業の融資について


ネイルサロンをオープンしようとおもいます。
はじめは、私一人で始めようと思ったのですが、前働いていたサロンの従業員が解雇されてしまい、私の店で雇いたいとおもっています。
そのため、一人で始める準備では、材料、広告、道具が足りず、資金を融資してもらえるところをさがしております。
あと、雇用保険や労災雇用の補助金助成金などについてもなにもわからず困っております。まずなにをしたらよいのでしょう。

A 回答

何時ごろ、オープンしようとしているのかわかり ませんが
1雇用保険に5年間入っていらっしゃいましたか?

2事業に300万円程度の資金がかかりますか?

1、2にあてはまる場合、もしくは2のみに当てはまる場合、助成金を受け取ることができる可能性が高いです。(ただ、事業を始める前に申請しなくてはなりません。)

資金計画も、オープン前にきちんと立てておいた方がいいですね。雇用保険や、労災についてはそれほど複雑なものではないので今考えなくても、雇い入れの時期が決定してからでも十分でしょう。