創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A小売業>熱帯魚販売店開業においての許可・届出について

熱帯魚販売店開業においての許可・届出について


私は約20年近く趣味で熱帯魚(海水魚)を飼育しています、飼育の知識等もそこそこだと思います。ありふれた考えですが近い将来趣味もかねて熱帯魚ショップを経営したいと思っています、しかし今現在全く異なる仕事をしています、正直何から始めればいいのかも分かりません。頭の中では理想は作り上げているのですが…動物を扱う商売ですので特別な許可当は必要でしょうか?またその手の仕事(経験)をしていないと出来ないものでしょうか?色々設立資金等(テナント)等の資本金が掛かると思いますが少しでも経費削減で自宅のスペースを改造して構えようと考えています、その他HPでのネット販売もしたいと思っています。熱帯魚の専門雑誌に「独立される方相談します」など有りますが信用できるのかも不安です。

A 回答

ペットショップの開業には、都道府県への届出が必要になりますが、鳥類・哺乳類・爬虫類などに限定されております。しかし、魚や昆虫に限定した場合は特別な届出は必要としません。条例などで細かく規定されている場合もあるので、詳しいことは開業を予定している都道府県に直接問い合わせて見ると良いかもしれません。県庁などの代表番号に電話して、「ペットショップを開業したいのですが、ご担当をお願いします。」と言えば、担当の部署につなげてくれますよ。
また、お考えのネット通販は有効ではないかと思います。犬猫などのペットショップでも、かなりネット通販にシフトしてきているようです。例えば提携する業者の保有する動物を、在庫(言い方が悪いですが)を抱えずに販売するので、やりようによっては、施設・飼料などの飼育のコストなどがかからず、急成長している分野だそうです。

また、もし熱帯魚を輸入するようであれば、通関手続きなどの問題があるので、通関業者に依頼されたほうが良いと思います。いろいろ条約で輸入禁止になっている魚もあるかもしれませんし、水産資源保護法では、こいの稚魚、さけ科の稚魚などの輸入に制限があるようですので、その辺の情報も入手しやすいかもしれませんよ。