創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>出資を受けて個人事業主から法人化する際の注意点について

出資を受けて個人事業主から法人化する際の注意点について


経営難のパン屋。年間売上高4000万程度。従業員16人のうち障害者4人が働く。
現在、経営者は自分の生活費を稼ぐために、社会福祉法人で働いている。9月に窯が故障し、倒産の危機が訪れるも修理にてなんとか回避。そのとき障害者の4人の親が子供の雇用を守るため出資を提案。1人100万円。その生かし方について、商工会議所の無料相談(中小企業診断士)の相談を受けた。銀行から借入れ合計で1000万円のキャッシュを集め、株式化すべきとの助言。経営者の現物出資は査定費用と期間がかかるため、現実的でないとのこと。会社立上げ後、会社が資本金を取崩し経営者から会社資産を買取、創業時の借入れ金を返済すれば良い。資産諸経費込みで40万円でできると言われた。この経費は妥当か?なぜ資本金0円創業後、会社借入れで経営者の資産買入れではダメなのか。株式化後の経理処理負担を外注するといくらかかるのか。相談者はFP資格あり。株式化の事務処理に税理士は必須か?

A 回答

経営難のパン屋。年間売上高4000万程度。従業員16人のうち障害者4人が働く。
現在、経営者は自分の生活費を稼ぐために、社会福祉法人で働いている。
9月に窯が故障し、倒産の危機が訪れるも修理にてなんとか回避。


災難でしたね。でも、持ちこたえられてよかったです。

そのとき障害者の4人の親が子供の雇用を守るため出資を提案。1人100万円。


合計400万円の出資が得られるということですね?

その生かし方について、商工会議所の無料相談(中小企業診断士)の相談を受けた。
銀行から借入れ合計で1000万円のキャッシュを集め、株式化すべきとの助言。


なるほど。直接金融(=資本の出資)を得ることによって、財務体質の強化を図るということでしょう。
出資者の方々も、個人事業の形よりも法的な手続による公開性が求められる法人組織の方が安心、という側面もあります。そのあたりの信頼関係はどのような具合でしょうか?これも大事なポイントの一つと思います。あと、ご本人からの出資もあるのですか?

経営者の現物出資は査定費用と期間がかかるため、現実的でないとのこと。


一般的にはそう言えるでしょう。現物出資にできそうな資産とは、ご自身のケースの場合、何ですか?また、実勢価格としては、どれくらいのものでしょうか?場合によっては、うまく処理できる場合があります。

会社立上げ後、会社が資本金を取崩し経営者から会社資産を買取、創業時の借入れ金を返済すれば良い。資産諸経費込みで40万円でできると言われた。
この経費は妥当か?


資本金一千万円の場合、法定の費用として、定款認証にかかる費用が約90,000円設立登記にかかる登録免許税が150,000円です。その他専門家に払う報酬などでだいたいそのくらいが相場でしょう。

なぜ資本金0円創業後、会社借入れで経営者の資産買入れではダメなのか。


そもそも、現在パン屋さんを経営されているわけですから、「創業者」に該当しません。そこのところを無料相談にて指摘されたのではないでしょうか。

ただし、他に方法がないかといえば、そうとも言えません。

株式化後の経理処理負担を外注するといくらかかるのか。


法人化すると、会計規則に則った複式簿記による記帳義務が生じますので、詳しい方がいらっしゃらない場合は、専門家に依頼するのがいいでしょう。

その経費は経理処理の分量によります。一般的に税理士事務所の場合は、顧問料という形で法人の場合、月額3万円くらいからでしょうか。ただ、どこまでの事務処理の負担を依頼主側がしてくださるかで変わってくるでしょうね。交渉の余地はあるでしょう。ちなみに当職も承っています。

相談者はFP資格あり。株式化の事務処理に税理士は必須か?


事業主さんが自分でされることが不可能だとは言いませんし、実際にやってらっしゃるケースもありますが、なにかと煩雑ですし、補正がある場合は、いろいろと面倒なやりとりが生じます。

手前味噌ですが、自分で法人化された当職のクライアントさまにも、「無理して自分でせずに、最初から先生にお願いしておけばよかった」とよく言われます。

ひとえに事業主さんの考え方によります。「餅は餅屋に」でしたら、専門家に依頼されるのをお勧めします。