創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>飲食業開業における物件契約について

飲食業開業における物件契約について


物件を探していて良い空き物件を見つけました。
ただビルではなく、独立店舗のため誰に問い合わせすればよいか分かりません。
土地所有者を調べて直接確認するのが良いかと思いますが(役所などで登記を調べる(?))どこに、どんな手順で調べに行けばよいのか分かりません。
どこに、どんな手順で調べにいけば良いか、また費用はいくら位かかるか教えて下さい。よろしくお願い致します。

A 回答

ご質問の件ですが、まず、お借りになるのは建物ですから、建物の所有者と交渉することが必要です。(つまり土地所有者ではありません。建物所有者=土地所有者ということはもちろん可能性高いですが)
具体的には、法務局に行き、建物の謄本をとることにより、所有者がわかります。
その建物が所在する地域によって管轄する法務局の出張所がありますので、インタ−ネット等で確認して下さい。
謄本をとる時は地番が必要ですが(住居表示つまり一般的に使っている住所と異なる)、法務局で地番と住所との対照表がありますので、それで調べられます。
費用は登記印紙代です。
司法書士さんにお願いする手もありますが、+3千円ぐらいでしょうか。
法務局に郵送をお願いする事も出来ます(+切手代程度)が、手続きについては直接お聞きになった方が良いと思います。

その他の注意点としては
・謄本上の所有者が決定権者とは限らないこと(例えば母親名義になっているが実際は息子さんが仕切っているとか)
・不動産屋に任せているので、その人と話してくれと言われる可能性もあること