創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&Aサービス業>カイロ開業においての事業計画について

カイロ開業においての事業計画について


私は現在PCインストラクターをしてます。将来主人と二人でお店を開業するための準備をしています。

現在の段階ではもっぱらいろいろなお店を訪れて研究することと、開業するための技術を学ぶ学校を選ぶため情報収集をしています。そこで、調べれば調べるほどこの業界のことがよくわからなくなっております。カイロは、接骨などの医療の分野、はり・あんま・マッサージの国家資格をもつ方々の分野、そして最近多くなってきたクイックマッサージ等の分野と複雑にからみあい、開業自体が難しいように言われます。実際、カイロをされている先生がどういった方法で、学び経営されているのか、知る方法がどうしても見つかりません。

ちなみに、私もボディケアの学校に通い主人と一緒に仕事をしていきたいと思っております。あるカイロの学校でボディケアの分野では絶対開業はできないといわれたのですが、それもよくわからないのです。開業はあきらめないといけないのでしょうか。

A 回答

実は、たまたま私の友人が、カイロで開業しておりその話しをします。

カイロで起業する流れとしては、まず、出張形式で始めるようです。最初は、ビラを数千枚蒔いて数件のクライアントを獲得する。当然リピートをしてもらえるような信頼を勝ち得なければ、新規顧客の獲得ばかりに手を取られて費用対効果が合いません。 彼は、たまたま良い先生(師匠)に恵まれて、ビラから獲得した顧客のリピートであったり、顧客からの紹介に恵まれて、新規顧客の獲得から既存顧客の継続の流れに入っています。そして今では開業後、人を雇うまでに至っています。

彼の話しは、ひとまずおいて、開業において重要なことは、カイロがダメ、ボディケアがダメ、ということではなくそれぞれの事業をどのように組み立て進めていくか。ご自宅近辺にもあるかもしれませんが、フランチャイズ展開している、「てもみん」はどうでしょうか?ボディケアの分野に入るかはわかりませんが、ここまで大きく展開されています。

既存の事業分野においてもやり方一つで新しいサービスが生まれています。事業の成否もそうですが、既存の事業者とどのような違いをもたせるか、それが顧客の獲得に繋がります。

まずは、ドリームゲートのビジネスプランの作成方法を御参考頂き、既存の事業者とどのような違いが出せるのか、顧客獲得はどの程度見込めそうか、など試算してみては如何でしょうか?

店舗型のサービスを考えているのであれば場所にも依存するでしょう。

フランチャイズを活用するのも一つかも知れません。まずは、ご自身がやりたいこと、そして事業の具体プランを紙に落としてみて全体像を描いてみましょう。

最初に話しをした彼の話しに関しても、自分なりに他事業者との違いを技術に置き、年に数回のセミナーに通い、技術向上に余念はありません。プロモーションに関してもこまめなビラ配布活動と親身な治療が功を奏して現在があります。実は彼の周辺の兄弟弟子はあまりうまくいっていません。やり方一つで成否が大きく異なることを念頭においてプランの作成を試みてください。