創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>多店舗展開を行う際の注意点について

多店舗展開を行う際の注意点について


はじめまして、宜しくお願い申し上げます。
私は約1ヶ月後に店頭販売のみの小さなお店を開店させます。
来週から内装工事が始まります。
販売するものは、五平餅という岐阜、長野の郷土食です。
ご存じでしょうか?(私の本籍は岐阜にあります)
以前、1年ほど全国のデパートの催事に回り既製品の五平餅を焼いて販売していたことがあります。
五平餅は主原料が米でベースの味は甘辛です。
とても日本人に合う味付けです。(タレには醤油、砂糖以外に蜂蜜やくるみなど)

、、、、何人かに事業内容を説明したところ、これは当たるからすぐに多店化をしないと真似をするのが沢山出てくると言われております。
職場の上司は軌道に乗れば投資したいと行って来ているのですが、どこまで本気なのやら。
きっと食べ歩き雑誌などに投稿すればすぐに取り上げられ、ブームになるのではと思っています。
多店化に対してのノウハウも資金もありません。
どのように、進めるのが宜しいのでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。

A 回答

『何人かに事業内容を説明したところ、これは当たるからすぐに多店化をしないと真似をするのが沢山出てくると言われております。』

…五平餅は、おっしゃる通り長野の郷土食ですね。ところで、今回の五平餅は、郷土色の五平餅と違って「商品や製法、提供サービス、販売方法などの点で、何か特別なノウハウ」があるのでしょうか?もしあれば、実用新案を取るという方法もあります。

一方、今回の五平餅に「商品や製法、提供サービス、販売方法などの点で、何か特別なノウハウ」があり、かつ、そのノウハウに賛同する人達が多い場合、フランチャイズチェーンを起こし多店舗化する道もあります。この方法は、フランチャイズチェーンの本部となり、経営する五平餅の店の「商品や製法、提供サービス、販売方法などの点で、何か特別なノウハウ」に賛同する加盟店を募集します。そして、本部が加盟店にノウハウや経営指導を提供する代わりに、保証金や加盟金、あるいはロイヤルティを頂きます。

フランチャイズ本部となるためには、ノウハウを明文化したり、会社を設立したり、加盟店との間に結ぶ契約書を作成したり、加盟店を募集するために説明会を開催したりやることはいっぱいあります。なお現在、フランチャイズチェーン本部づくりまでを指導するコンサルタント会社もあります。

しかしながら、そのためには、これから開店するお店を成功させることが先決です。成功させることにより上記に掲げた新たな道が開けます。
このようなお答えで相談の主旨にマッチしていましたでしょうか?