創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>飲食業・両替商・旅行業の併設について

飲食業・両替商・旅行業の併設について


現在はぼんやりでしかありませんが以下の業態にての起業を考えておりますが不明点があるためご相談させて頂きました。
事業形態としては、観光のため来日した外国人に対して京都などの観光地近くでカフェを開き、店舗内にて両替商及び旅行業を併設したいと考えております。両替商に関しましては数年前の外為法改正により事後報告さえ行えば誰にでも参加は可能であると聞いております。又、旅行業についても監督庁による縛りの多い第1種・第2種旅行業者では無く、主催者を別とする第3種旅行業者での事業を考えております。ただ飲食業・両替業・旅行業を一店舗内で併設することは可能なのか、その他にも許認可段階で問題が発生するのかどうか一個人では判断できず、又、どこを探しても記載も無いので今回相談させて頂く事となりました。お忙しいとは存じますが教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

A 回答

飲食業・両替商・旅行業の3つを同じ場所で行うのは特に問題ありません。
ただ、飲食業の許認可上、厨房と離れたところでないといけないなどはありますので、その点は所轄の保健所にご確認下さい。両替業につきましては、日銀の東京本店の国際部が管轄になっておりますので事後報告の申請等でわからない点があれば、日銀にご確認頂ければと存じます。