創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A小売業>インポートブランドショップ開業の事業計画について

インポートブランドショップ開業の事業計画について


ヴィトンやエルメスなどのインポートブランドショップをやりたいと思っています。対象客は女性中心に考えています。新品はもちろん中古も取り扱いたいと思っています。関西圏でまずビジネスをスタートさせたいと思っています。起業形態としては、店舗を構えるかそれと同時にネットショップもやろうかなどまだはっきりとは決めていません。このようにやりたいことは漠然とですが決まっているんですが、どう動いて良いか分かりません。どういう風に進めていったらいいかアドバイスをお願いします。

A 回答

ブランドショップを開業されたいとのことですね。
まず、新品に関しては直営の店舗などとどう対抗してゆくかが問題となりますね。個人で店舗を構えるとなるとお客様にどうやって信用してもらうかが鍵です。あとは、価格面等、何かメリットを出してゆく必要があります。この事業をされたいというのには何か理由がありますよね?つまり、ブランド商品に非常に詳しいとか、特別に仕入れルートをお持ちとか?お持ちの「強み」(他の店舗では提供できない価値やサービス)をよく考えて戦略を立てる必要があると思います。
いっそのこと中古品に特化するという考え方もあると思います。中古品に関しては、誰からどうやってよりよい商品を仕入れるのか、またそれに対する「目利き」に自信があるのか?(たとえば本物と偽物をしっかりと見極められるのか等)という点が重要ですね。
実際の店舗を構えるにしてもインターネットでやるにしても、まずどの程度の競合がいるのか、どういう仕組みになっているのか等を調べてみるのが良いと思います。その上で、それらと差別化できる点を考えましょう。

さらに、こういった事業を始めるにあたっては、資金を調達するのが先決になります。店舗を持つのであれば、店舗の保証金や内装費などの初期費用に加え、家賃や運営費用、商品の仕入代金などの運転資金をある程度確保しておかなければなりません。高額な商品を扱うほど運転資金が必要になります。まずどのくらいの商品を確保しておきたいのか、その買取総額はどの程度になるのか、といったことを見積もってみましょう。インターネットでやるにしても商品を手元に一旦買い取る方式であれば同じだけかかってきます。
その上で、必要な資金の額を想定し、どうやって調達できるのかを考えましょう。いずれにしろ、一度考えておられる内容をビジネスプランとして書いてみてはいかがでしょうか?