創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>飲食店向け保険料の目安について

飲食店向け保険料の目安について


現在「子供のいる主婦等がゆっくり出来るCafe&レストラン(ボールプール等遊具類を併設し子供が遊んでいるところが見える事により、主婦等がゆっくりと飲食を楽しめる場所)」を立ち上げようと準備をしております。

具体的には、ラバーマット等で仕切られた遊具スペース内に「ボールプール」「風船ドーム」等のソフト遊具類があり、その外側を囲うように飲食スペースを設け、子供を視認できる距離で安心して、珈琲を飲んだり、端末貸し出しによりネット閲覧を楽しんだりと、ちょっとした自分の時間を楽しめるスペースを考えています。
遊具スペース内には、保育士の資格を持った方を常時配置する予定です。
屋内方のキッズアミューズメント+飲食・リラクゼーションスペースがコンセプトです。
※対象は未就学児です。
※託児はしない予定です。
※連れ去り防止のため、入店と同じ親+子供の組み合わせ以外出られません。
※安易な模倣を避けるため特許を出願しました。

【質問1】
このプランの生命線は安全だと考えています。(僕も3人の子供がいますので安全なところではないと、とても安心は出来ないですからね)
ただ、万が一に備え保険が必要かと思います。保険会社側にもアミューズメントや託児所への保険実績がありノウハウを持っているところの方が良いと思いますが、どこに相談にないけばよいのかわかりません。相談に乗っていただくのに最適と思われる窓口等を教えてください。

【質問2】
大体40坪の規模で、20坪飲食スペース、20坪遊具スペースを想定しています。遊具スペースの定員は(遊具ラインナップにもよりますが)20〜30人と考えています。保険料はおおよそいくら位かかると想定できますでしょうか?(事業プラン作成のため)以上教えてください。よろしくお願い致します。

A 回答

若いお母さんたちに喜ばれそうなアイデアですね。小さい子供の遊ぶ環境を整えることと、若い親のゆとりのある生活とが両立することは、とても大事なことだと自分も思います。

ご指摘の通り、保険の掛け方がとても大事な事業です。
基本的には、施設賠償責任保険を使うケースです。
喫茶店、飲食店や幼稚園、保育所そして大勢の人が集まるホテルや百貨店などもこの保険を使っていますから、一般的な損害保険です。すべての損害保険会社で取扱ができるはずです。
なので、特別なところを探すというよりも、気軽に相談できる損害保険の代理店なら、どこでも通じる話だと思います。
また、食事の提供に関しては、食中毒等のリスク対応の生産物賠償責任保険にも同時に入ることが、お勧めです。

保険料は両方合わせて年間数万円程度です。売上の額と店舗面積で計算されます。お申込みになる損害保険会社に、シュミレーションをだしてもらい選択してはいかがでしょうか?