創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>店舗オーナーの信用調査について

店舗オーナーの信用調査について


私は、個人事業でスパゲティの専門店を開業する予定の者です。借りたい物件がありまして只今、共益費・保証金の金額で大家と交渉中です。大家は株式会社をテナントの隣で営んでいる人です。

そこで、「信用調査の方法」を教えていただきたくメールいたしました。以前借りたい物件があった時、不動産屋に電話したら「差し押さえになっていて、案内を中止しています」と言われたことがありました。借りて、内装工事をした後でそんなことになったら大変な損害です。借りたい物件のオーナーの財産状況とその建物の権利状態を調査する方法を教えてください。

また、調べた後の情報の検証の方法、他に借りる上で調べるべき事柄や知っておくべき知識がありましたら教えてください。よろしくお願い致します。

A 回答

オーナーさんの信用調査ということですが、簡単なのは、不動産登記簿を取ることだと思います。登記所に行けば、1通1000円程度で、土地・建物の権利関係(所有者が誰か、差押えの有無、抵当権と債務の金額等)が分かります。

不動産登記簿は住所とは異なり地番という単位で管理されていますので、地番単位で申請します。もし地番が分からない場合は、物件の住所が分かれば登記所においてある地図で地番が分かると思います。なお、登記は土地・建物が別となっていますので、両方取るようにして下さい。
本屋さんでは不動産登記の見方を分かりやすく解説したものも売っていますので参考にされるとよいと思います。

信用調査については、数百円単位で、帝国データバンク等のデータベースを利用でき、財務状況等も入手できます。
なお、もし不動産業者を通して賃貸するのであれば、不動産業者にオーナーの状況をよく聞くとよいと思います。業者も後々トラブルにはならないよう、問題があれば把握するよう注意を払っているはずです。

また、信用調査とは直接関係ありませんが、このご時世、賃貸条件については柔軟に対応してくれることが多いと思いますので、頑張って交渉してみて下さい。
契約に際しては、賃料・共益費・保証金だけでなく、契約面積がどこまで含まれているか、設備(空調、電気等)は十分か、退去時の原状回復はどこまでする必要があるか、等を十分確認することも必要だと思います。
ご参考になったでしょうか?