創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>個人事業での普通預金口座の開設について

個人事業での普通預金口座の開設について


私は個人事業でスパゲティ専門店を開業する予定の者です。
私は元サラリーマンで貯金は大手都市銀行と郵便局にしか預けていません。そこで、お店の普通預金口座を開設するにあったてのアドバイスを頂きたくてご相談させていただきました。

開業予定地は近くに官庁街をひかえていて郵便局しかありません。信用金庫で口座を作るのがいいのでしょうか?
もし、そうだとしたらどのようにお願いするのがよろしいのでしょうか?
銀行選びのポイントや銀行とのやり取りのコツやポイント、知っておいた方がいい知識などを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

A 回答

普通預金口座の開設についてですが、、、
個人の口座は身分証明等の書類で簡単に開設できるようです。法人設立の銀行手続きはいろいろ大変な事があるようですが、個人は大丈夫だと思います。

どのような銀行を選ぶか?はいろいろな考え方があります。今からのお話はあくまで個人的な意見です。私はできれば店舗の近くの信金、信組が良いのでは?と思います。大きなメガバンクより、今後融資等が必要な時、個人と向き合ってくれると思います。
例えば売上先が企業で入金先を指定されたりする場合は、もちろん大きな銀行の方が好まれるでしょう。今回の場合、飲食店ですから、企業と付き合う事もありませんし、、、、。

もう一つ信金等は定期積金等良く店舗に足を運んでくれます。その際、売上金を預け入れることをお願いしたり、いろいろなお話、お願いができると思います。もちろんこのように思うとおりに信金等が動いてくれないケースもありますが。
以上あくまで個人的な意見です。参考になりましたでしょうか?
また不明点がございましたら、御質問ください。