創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>飲食不可テナントを飲食可にしてもらう方法

飲食不可テナントを飲食可にしてもらう方法


駅前立地での空きテナントを見かける機会はあるのですが、元飲食店舗の居抜き物件は別として、飲食不可のテナントもよく見かけます。

しかし、たまに飲食不可となっていたテナントが、いつの間にか飲食店になっているのを見かけたことがあります。

飲食不可となっているテナントでも、飲食店の利用で契約できる場合は多いのでしょうか?
またそのような物件を契約する時は、事務所で利用する時より保証金や家賃は高くなったりするのでしょうか?

A 回答

飲食不可となっているテナントでも、飲食店の利用で契約できる場合は多いのでしょうか?…

多くはありませんが、存在します。
私がお客様の物件を探す場合は、そういった物件を交渉してご紹介することもあります。

事務所で利用する時より保証金や家賃は高くなったりするのでしょうか?…

おっしゃる通りです。一般的には高くなります。
それよりも、事前に設備を確認してください。
事務所仕様の場合、ガス・水道・電気などの容量が足りないケースが多いです。
大元の容量が決まっている場合、外部から引き込まなくてはなりません。設備投資は数百万円になることもしばしばありますので注意が必要です。