創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A飲食業>創業融資、法人化のタイミングについて

創業融資、法人化のタイミングについて


飲食業での開業を考えています。

新創業融資で申し込むつもりですが、
個人事業で融資後、いつでも法人成りする事は可能でしょうか?

できない場合、融資申し込み時点で会社設立する必要があるのでしょうか?

A 回答

■個人事業で融資を得た後、
いつでも法人成りする事は可能です。

ただし、個人事業主で飲食業許可を得て、
その後に会社設立、法人化する場合、
改めて法人名で許可を取り直す必要があります。

1年目で売上-経費=年間利益が500万円超えるようであれば、
法人設立した上で申し込んだ方が許可を取り直す手間が省けますし、
税金も少なくなるので有利です。

■といっても、
「1年目で確実に利益が500万円超える」とはなかなかいいづらいと思います。
まずは個人事業主で融資を得て事業を開始し、
軌道に乗ってきたら、ただちに法人化するというのが
個人的に良いのではないかと思います。

よろしくお願いいたします。