創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A小売業>経験のない業界での起業

経験のない業界での起業


現在35歳のサラリーマンです。現在妻と4歳の息子、1歳の娘の4人家族です。
起業経験は無く、ただ漠然と高収入を得たい、家族を幸せにしたいという思いで起業を考えています。
考えているのは、海外生産で衣服の販売を行いたいと思っています。
決してかっこの良いブランドを作りたいといことではなく、安くてデザインの良いものを販売したいと考えています。
洋服、スポーツ用品、スーツ、ドレス、制服等々、デザインは巷に山程溢れています。
しかし、どうしても欲しいデザイン、値段で、販売されていません。
安いものは、決まって余計なデザインが施されていて購入には至りません。
とにかくシンプルさと安さをとことん追求し、世の中に提供したいのです。
何の経験も無い私ですが、現実的に可能なのか、資金はどれ位かかるのか、資金は借りられるのか等教えて頂きたいです。

A 回答

起業を夢見て考え始めると期待が膨らみますし、楽しいですよね。ただし実際は具体化すべきこと、準備すべきことが一杯あって大変です。

そこでまずは「創業スクール」に行かれることをお勧めします。「創業スクール」では、創業に必要な基礎知識と自分の創業アイデアが事業性あるかどうかの考え方等を教えてくれます。以下が私が調べた創業スクール・セミナーリストです(セミナーは1回のみ、スクールは数回のコース)。
*東京信用保証協会創業スクール:無料
http://www.cgc-tokyo.or.jp/assistplaza/school.html
*ドリームゲートのスペシャルセミナー:有料
http://www.dreamgate.gr.jp/seminar/
*政府(パソナ代行)募集中の創業スクール:全国300ヶ所、秋、1万円で6~12回(私の団体等が応募検討中で生徒募集は9月予定)

創業スクールでは、銀行融資申し込みに必要な「事業計画書」の書き方も教えてくれます。ドリームゲートの事業計画書ひな型は以下に載っています。
http://kaigyou.dreamgate.gr.jp/supporttool/

次に資金の入口知識です:ある程度の自己資金が必要です。市中銀行は、創業前であれば自己資金と同額、創業後であれば自己資金の倍までお金を貸してくれます。日本政策金融公庫だけは、自己資金の10倍まで貸してくれることがありますが、事業計画がしっかりしていて儲かることが確実な場合のみです。

3番目に各ビジネスアイデアの事業性評価です。これはやってみないと結論が出ない場合がありますのが、一般論を述べます。何より大切なのは「差別化」「独自性」です。例えば特徴があって真似の難しい衣料にするのか、安さを特徴にするのか?等です。安さでは日本製は対抗できませんので、中国製→ ベトナム製→バングラディッシュ製とより安い人件費を求めて生産地が移動してきました。更に規模の経済があって大量生産の方が安くなるので、安い衣料は ユニクロ等の大手に任せて、中小企業は特徴のある衣料で勝負しようというのが現在の流れです。

最後に、過去に起業・創業して現在金持ちになっている方々は、皆さん創業当初の苦しい時期を乗り越えて今の成功があります。ご存知とは思いますが、サラリーマンのような定額収入がなくなること、半年~2年位は収入がなくても食っていけるという覚悟があって成り立つのが起業のリスクだということを申し述べておきたいと存じます。