創業融資のご相談なら日本政策金融公庫 国民生活事業 ドリームゲートプラザ 運営:DREAM GATE

ホーム創業Q&A小売業>個人事業での資金についてご相談

個人事業での資金についてご相談


5年ほど前からアパレル関連の個人事業を運営しているのですが、途中から事業縮小したため利益も少なくなり、プレス代行費の支払いが1年ほど滞っております。
昨年末にプレスとの契約は切れましたが、滞納が100万ほど残っております。2年くらいかけて分割なら可能ですが、知り合いの会社なので迷惑をかけたくなく、公的機関で低金利のローンなどができるのなら借入を考えています。
この状況でスムーズにプレス代行費を完済出来るような公的な方法などございますでしょうか。
どうぞアドバイスお願い致します。

A 回答

ご相談の内容から判断してまずは日本政策金融公庫からの借入ということになるかと思います。

資金調達の際にポイントとなることは、
1.資金使途
2.返済原資
3.保全(簡単にいうと担保)
の3つです。

今回のケースにあてはめると、資金使途は滞納されているプレス費用になりますね。
次に返済原資ですが、基本的には利益か返済することになりますので、仮に100万円を2年返済で借り入れたとすると毎月約4万円以上の 利益見込みが必要になります。
保全に関しては無担保無保証での融資制度がありますので、そちら を利用されれば宜しいかと思います。
したがって事業を縮小されて以降の業績で返済の見込みが立つか 否かが一番のポイントになるかと思います。
ただし、個人事業の方の動きがあまりないとのことですので、そこは融資の際にネックになるかもしれません。

その他、税金の滞納があると日本政策金融公庫からの融資はうけられません。

金利は高くなりますが、元本の金額が少額ですのでノンバンク系のビジネスローンの方が早いかも知れません。
「スモールビジネスローン」で検索すると色々情報が出てくると思います。

滞納されているプレス費用はお知り合いの会社とのことですが、相手方に 迷惑をかけたくないというお気持ちはよく理解できますが、ここはむしろ お知り合いだからこそ2年の分割支払いのお願いをするのも手段としては あるかと思います。